集金代行もしてくれる決済代行サービスをご存知ですか?

決済代行サービスとは

ネットショップの立ち上げコストを抑える

決済代行サービスのメリットとしてはネットショップを立ち上げる場合などに、その立ち上げコストを抑えることが可能になります。

通常、ショップの決済に関して各決済機関と個別に契約する必要があります。
例えば5大カードブランドに対応するには、それぞれの会社と契約する必要があり、またその審査の基準もそれぞれ異なるため、非常に手間のかかる作業が生じます。

ところが決済代行サービスでは、決済代行会社と一括契約をすることができるため、ひとつの申請書類を用意するだけです。
決済代行会社では、審査をスムーズに通過できるようなアドバイスを受けられるとともに代理申請を行ってもらえます。

また決済代行会社のシステムを導入することで、複数の決済の処理が可能となるのです。

運用のコストも軽減する決済代行サービス

ショップなどを運用する場合においても決済代行サービスを利用することは大きなメリットがあります。

まず運用事務においては、決済代行会社の管理ツールを利用することですべての決済方法を管理することができます。
また経理でも、すべての決済方法の全売上で手数料を引いた金額をまとめて入金することができるのです。

このような方式を可能にする管理システムについてはそのアップデートなども決済代行会社が対応するため、手をわずらわすことがありません。

コストに関しては、各決済機関への手数料に決済代行サービス利用料金がプラスされますが、開発コストなどを含め、日々の運用の手間を考えればデメリットといえるほどのものではないということができます。


TOPへ戻る