集金代行もしてくれる決済代行サービスをご存知ですか?

集金代行にも使えるの?

集金の負担をなくす集金代行

事業者であれ、また個人であっても集金は大きな負担を感じる業務です。
集金作業とは単純に考えても、集金とは請求書をつくり発送して、期日になったら入金をチェックするなどさまざまな手間がかかります。

複数の集金先にこのような作業を延々と繰り返すことが求められる事務作業は必要なこととはいえ、考えるだけでも憂鬱になりそうな作業ということができます。
期日どおりに入金されているかなどの入金額の確認や遅れた場合の督促など、手を煩わせるトラブルが生じることも少なくはありません。

集金代行は、これらの作業を当事者に代わって行ってくれるサービスです。
集金作業には請求書の郵送代や場合によっては振込料を負担することもあり、経費というコスト面でも負担がかかります。
このような負担を軽減するのが集金代行サービスです。

集金代行のメリットとは

集金代行サービスというものには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

事務作業の軽減ということがまず第一に挙げることができます。
集金代行を導入すれば、請求書の発送に伴う作業や入金の確認などが必要なくなります。

資金の回収という面でも負担の軽減をすることができます。
あらかじめ請求金額の絵続きをしておけば、入金回収日に登録先が合計した金額を入金してもらうことができます。
あくまでも集金するのは集金代行を行う会社であるからです。

集金代行のサービスを導入すると、請求事務および回収事務の作業を無くすことができます。
もちろん多少の手数料はかかりますが、その分本来の業務に打ち込むことができますから、総合的な視点からは大きなメリットを手にすることができるのです。


TOPへ戻る