集金代行もしてくれる決済代行サービスをご存知ですか?

どの業者がおススメ?

決済代行サービスを選ぶには

決済代行サービスは、現在では多くのサービス業者が参入しています。
その中からどのような業者を選ぶことが得策なのか、それを判断するのはなかなか難しいものがります。

決済代王サービスを選定するためのポイントとしては、まず実績を確認することが大切です。
実績というものはその業者の信頼性を表していると考えることができます。
実績が豊富であるということは、経験ノウハウと情報量が高いということです。

またセキュリティがしっかりしていることも重要でしょう。決済にあたってのセキュリティは個人情報にもかかることとなりますから安心安全は高度なセキュリティを保持している業者を選ぶことが必須となります。

決済方法に関しても、クレジットやネットバンキングなど多様な決済方法に対応しいる業者であることも大事なポイントです。
5大クレジットカードはもちろんのこと、携帯キャリアやコンビニなどでの決済ができることがより利便性を高めます。

決済代行サービスのデメリットは?

これまで見てきたように、集金代行にも使える決済代行サービスは集金事務や回収事務などの手間を省き、本来の仕事に集中できるなど大きな利点があります。

しかし最後に、この決済代行サービスのデメリットという面にも触れておきたいと思います。

決済代行サービスには手数料がかかります。
これまで自分でやってきた作業を代行サービス業者に委託するわけですから、これはもちろん当然のことです。

決済代行サービスには決済に関する業務の部分を請け負うケースと全体を一括して請け負うケースの二種類があります。
この請負方式はそれぞれ手数料が異なってきますから、そのどちらを選択するかは、展開する事業の規模やまた個人、法人によります。

あくまでも総合的な視点から、これらの方式を選択いていくことが大切であるといえるでしょう。


TOPへ戻る