購入した当時の状態に戻す

カーナビなどをつけておこう

ドライブレコーダーやカーナビがセットになっている車は、それも一緒に売ってください。
それぞれを個別に売ると、大した金額にならないので損をします。
まとめて売ると、オプション料金が追加されるのでよりお得に売れるでしょう。
他にも付属品があれば、セットにしてください。
説明書やスペアキーは、どの車にもついているでしょう。

それらがないと、価値が大幅に下がってしまいます。
いつか車を売るかもしれないと思って、それらはすぐ取り出せる場所で保管するのがおすすめです。
車を購入した時に渡された書類に、付属品が記載されています。
全て揃っていることが確認できたら、お店に売りに行きましょう。
少しでも、価値を高める努力をしてください。

タイヤを用意して売る

タイヤには、夏用と冬用の2種類があります。
両方のタイヤも売ることで、価値が高まります。
たくさんのタイヤを詰め込むのは大変かもしれませんがお店まで持って行ってください。
軽自動車の場合は、タイヤを詰め込むスペースがないかもしれませんね。
どうしても自分で全てのタイヤを持って行けないと思ったら、出張査定をしているお店に連絡してください。

お店のスタッフが自宅に来て、車の査定をしてくれるシステムになります。
結果を言われて納得できたら、その場で料金を受け取って車を持って行ってもらえます。
タイヤも一緒に持って行ってくれるので、自分で持って行けない人におすすめです。
連絡をする際は、タイヤを何個セットにして売りたいと伝えてください。


この記事をシェアする